【福袋2020】マルエツ 伍千両箱

マルエツでは毎年『伍千両箱』という、段ボール箱に入った福袋(福箱?)が販売されます。

毎年人気で、お正月にもかかわらず老若男女みなさんが行列をつくります。

今年初めて購入し、開封したのでレポしたいと思います。

伍千両箱とは

マルエツで年始に販売する福箱。

金額は5000円です。

ただ、5000円分のマルエツのお買い物券が入っていますので、すでに金額以上。お得です!

販売個数や、日時などはお店ごとに違っているかもしれませんので、店舗に直接ご確認いただければと思います。

内容

■マルエツお買い物券 5000円分
■ポップコーン塩味
■炊き立てごはん (レンジでチンして食べるごはん)
■カップきつねうどん
■カレールウ
■ペットボトルお茶(500ml)
■保湿ポケットティッシュ(4つ入り)
■ティッシュ(1パック)

このように大きな袋に箱を入れて渡してくれます。お正月の朝には、この袋を抱えた人たちがマルエツ付近にたくさん現れます。今年は私もその一人になりました。

まずは、お買い物券。1000円×5枚です。

伍千両箱はこんな感じ。

箱を開けると、ドーンとポップコーン!!

その次にティッシュペーパー類が入っていたのですが、写真を撮り忘れてしまいました…

そして、下の方に食品がたっぷりと。

まとめ

朝、マルエツオープン30分前に行ってみると、すでに伍千両箱を求める列が出いていました。オープン20分前には店内に通されました。

店内に入ると、整理券代わりの使い捨てカイロを配られました。使い捨てカイロ数字が書いてあり、その順番通りに伍千両箱を購入できます。

整理券が使い捨てカイロとは…斬新なアイデア。

今回、はじめてマルエツの伍千両箱を購入しましたが、お得でした。カレールウやお茶、ティッシュをはじめ、どれも使えるものばかり。

無駄になるものはなさそうです。さすがマルエツ、主婦の味方ですね。

みなさんが行列をつくるのも納得の伍千両箱でした。

ココイチの福袋は以前に紹介いたしましたので、良ければ見てみてください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です