【超簡単】新生姜の甘酢づけ

レシピ

スーパーでも新生姜が売っているのを見かける時期になりましたね。新生姜の旬は6月~8月ごろです。みずみずしくて、柔らかい新生姜、今のうちに堪能しませんか?

ご自宅で、とても簡単にできる、甘酢漬けの作り方をご紹介いたします。
調味料を測る必要もありませんので、ハードル低めです!

材料

・生姜  好きなだけ
・ミョウガ 1パック(お好きな方はもっと多くてもOKです)
・ミツカン いろいろ使えるカンタン酢レモン 適量

作り方

1、新生姜・ミョウガを、よく水洗いします
2、洗った新生姜は適当な大きさに切り、ミョウガは縦に4等分にし、一緒にざるに入れておく(お好みの大きさでOK、新生姜の歯ごたえが残る大きさのほうが美味しいです)
3、鍋にお湯を沸かし、ざるに入れた新生姜とミョウガにサッとかけ、その後よくお湯をきります(お湯をかけて殺菌します)
4、ジッパー付きの袋または、ビニル袋に3の新生姜とミョウガを入れ、いろいろ使えるカンタン酢レモンを材料がひたひたになるくらい入れる
5、袋の口を閉じて冷蔵庫で寝かせ、味が染みこめば完成

今回はいろいろ使えるカンタン酢レモンを使用しました

※普通の「いろいろ使えるカンタン酢」でもOKです。
※味見をして、少し甘みが足りないかなと思ったときは、砂糖を小さじ1程度加えてください
※翌日には食べられますが、2~3日漬けたほうが美味しいです

ミョウガの役割

ミョウガを入れることで、新生姜が少しピンクに染まります。着色料を入れなくても、きれいに色づくので、ぜひ、一緒に漬けてみてください。
もちろん、ミョウガの甘酢漬けもおいしいですよ~。

材料も非常にシンプルで、調味料を測る必要もありません。とっても簡単に作ってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました