【看護助手】とは?資格がなくても働けるってホント??

生活

病院の求人の中に、看護師ではなく「看護助手」という職種があります。看護助手とはどのようなお仕事なのか。看護師さんにお話を伺う機会がありましたので、まとめてみます。

看護助手とは

看護助手は、病院やクリニックで看護師のサポートをする職種です。また、患者さんのサポートをする役割も担うそうです。

具体的には…
ケガ・病気などで動くことの困難な患者んさんの代わりに、必要な物を取ってあげる
車いすにるのを手伝ったり、そのまま車いす移動を手伝う
着替えを手伝う
トイレを手伝う(患者さんの状況によってはオムツ替えもある)
お風呂を手伝う
食事を食べる時に手伝う
歯磨きを手伝う

患者さんによって状態が異なり、できないこと、手伝ってほしいことが違います。
「決まりきった仕事」ということではなく、臨機応変に対応することが非常に重要になります。患者さんお一人お一人の気持ちを考えて、今どのようなサポートが必要か、気づける人が、適しているそうです。

そのほか、院内の環境整備も行います。
シーツ交換など。

他部署に書類を届けたり、時には薬局に伝票を届けることも看護助手の仕事です。
器具の消毒を任されることもあるようです。

上記が、仕事内容の一部です。こう見ると、仕事内容は多岐にわたります。看護師さんの補助としてのお仕事ばかりではないようですね。

患者さんと接する時間が多く持てる職種です。コミュニケーションをとりながら、患者さんの回復の手助けをしていきます。
患者さんにとても近い存在であり、やりがいのある仕事なのだろうなと感じました。

看護助手って、資格はあるの?

看護師のような国家資格はありません。
資格がなくても医療現場で働けます。医療行為を行うことはありませんが、看護師より指示を受けながら同じチームとして働くことが可能です。

基本的に、無資格で働くことができますが、
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級) の受講者は、一般的には少しお給料が上がると伺いました。
医療機関によっては 介護職員初任者研修の受講者のみ、看護助手として募集しているところもあります。

看護助手実務能力認定試験というものもあります。民間資格ですが、勉強することで、自分の自信につながりますし、未経験で働く場合には、少しでもお仕事についての知識を持っていたほうが、スムーズに慣れることができるかもしれませんね。

http://iryou-shikaku.jp/exam/nurse.php

給料は

看護助手のお給料ですがパート勤務の場合、東京都内近郊で 時給1000円ほど。
常勤勤務で、基本給15万~というところが多いようです。その他、手当てがつくともっと増えることもあるそうです。
医療機関によりますが、看護助手も夜勤があるとのこと。(夜勤にはほとんどの場合、夜勤手当がつきます)

まとめ

病院やクリニックで働くことにあこがれている方も多いと思います。
「何も資格がないから…」とあきらめるのは早いですね。看護助手の求人をチェックしてみるといいかもしれません。

実際に仕事内容などを聞いてみると、多岐にわたる仕事内容で、簡単な職種ではないことがわかります。その一方で、とてもやりがいのあるお仕事であると感じました。医師や看護師よりも患者さんと接する時間が多いため、感謝されることも多いとのこと。

60代の方で、看護助手に応募される方もいると伺いました。私がチャレンジしても、まだまだ遅くないことがわかり、勇気づけられました。
無資格・未経験でも、看護師や先輩方から、きちんと教えていただけるとのこと。これはありがたいことですね。

※今回ご紹介したのは、病院の看護助手の働き方の一例です。医療機関によって、お給料や、勤務時間・内容など、異なるところもあります。ご自身が求める働き方ができる医療機関なのかどうか、しっかりとチェックすることが肝心です。事前に、職場見学をさせていただける場合もあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました