【時短レシピ】マテ貝の簡単炊き込みご飯

マテ貝を使ったおすすめレシピをご紹介いたします。

前回、超簡単なマテ貝のバター蒸しをご紹介いたしましたので、よければ見てみてください。

今回は、マテ貝の炊き込みご飯をご紹介いたします。

具を刻んでたくだけなので、簡単ですよ。

下処理・砂抜き

砂抜きをします。

マテ貝を水洗いして、3パーセントの食塩水に浸します。3時間~一晩漬けておきます。

★500mlの水に、15g(大さじ1)の塩を入れて溶かすと、3パーセントの食塩水になります。

ただし…今回は、時短のために50℃のぬるま湯に10分程度つけておく方法で砂抜きしました。二枚貝は50℃のぬるま湯で砂抜きができます。

材料

米 2合

マテ貝 10~15本くらい

人参 50g

ネギ 1/2本

油揚げ 2枚

☆みりん 大さじ2

☆しょうゆ 大さじ2

☆酒 大さじ2

☆塩 小さじ半分

作り方

1、米2合をといで、水につけておく。

2、マテ貝は灰汁を取りながらお湯で茹でて、貝が開いたら殻から取り出し、1~2㎝くらいに切る。

※この時お湯は捨てないでください。ゆで汁を使って炊きます。

3、人参と油揚げは千切り、ネギは粗みじん切り(細かすぎないほうが良いです)に切る。

4、水につけておいた米の水をきり、材料欄の☆のついた調味料を入れる

5、炊飯釜の2合の水の線よりも少し下までゆで汁を入れ、軽く混ぜる(1.5合と2合の真ん中くらいまでゆで汁を入れました)

※ゆで汁がたりなければ、水を入れてください。野菜から水分が出るので、少し水分を少なめに調整してください。

6、2~3で切った人参・油揚げ・ねぎ・マテ貝を調味料を加えた米の上に乗せて、炊飯器で炊く

炊きあがったところです。

7、具が全体にいきわたるように混ぜる

★完成★

最後に

野菜から水分が出ることを考慮して、水分は少なめにしました。

具材の量は多少前後しても構いません。材料がすべてそろわなければ、省いてもOKです。

野菜を入れない場合は、水分量は2合のところまで入れてください。

材料を切って、炊飯器に入れて炊くだけで完成です。とっても簡単なのでお料理初心者の方にもおすすめ。

マテ貝は濃いおいしい出汁が出ますので、ゆで汁も捨てずに使ってください。もし余ったら、お味噌汁の出汁に使うのもいいかもしれません。

炊き込みご飯を

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です