【海外ナビ】クアラルンプール|地元っ子にも大人気のICC PUDU にて朝食

クアラルンプールの地元の方でにぎわう、ICC PUDUというショッピングモールの中にあるフードコートをご紹介いたします。

フードコート

こちらのフードコートは、非常に広く、店舗数も数えきれないほど多くて、驚きます。マレーシア料理、中華料理のようなアジア各国の料理のみならず、デザートやお茶、なんでも食べられるところなのです。

フードコート内を見て回りましたが、どれも美味しそうでした。

これだけ種類が豊富だと、選ぶのが大変。毎日通っても飽きないと思います。

また、ICC PUDUというショッピングモール内なので、衛生的です。手を洗う水道なども設置されていました。

席も綺麗で、拍子抜けしてしまいました。(失礼…)

しいて言えば、あちこちの屋台で火を使っているからか、ショッピングモール内ですが、室温は高いです。

朝に訪れたのですが、地元の方と観光客でとても混雑していました。

でも席数が多いことと、回転が良いのか…座れないことはなさそうでした。

いろんな有名人(多分)が来店した時の写真が貼ってある、スイーツのお店がありました。そこで人気のエッグタルトを購入。

タルト生地がサクサク。甘さ控えめで、プリンのような柔らかさでした。美味しくて、あっという間に食べました。

海南茶

遠くから見て、『ホワイトコーヒーだ!!』と思って、店内に入りましたが…

『海南(ハイナン)コーヒーだよ』とお店の方に言われました。

ハイナンコーヒー???

私の下調べ不足で、なんだかわかりませんでした。でも、取り合えず飲んでみることに。

忙しそうでしたが、店員さんが席に案内してくれました。とても親切!
(アジア系の観光客と思われる方と相席しました)

理由は不明ですが、提供された時点で、すでにストローはコーヒーまみれです…(笑)


飲んでみると、甘くて濃厚なコーヒーのような感じ。コクがあって、日本のコーヒーとはだいぶ違っています。

後で調べると、ハイナンコーヒーもホワイトコーヒー同様有名な飲み物だったようです。


確かに…みんな飲んでたな~。

と、納得。


知らなかったけど、有名な飲み物を飲めたので、満足です。

ちなみに、メニューがテーブルに運ばれてきた後に、お会計係の店員さんが、お金を徴収しに来るというシステムでした。

1杯60円くらいだったと思います。安い。

まとめ

地元の方と同じものを食べられる、巨大なフードコートでした。伝統的なマレーシアの食事が食べられる上に、衛生的なので、観光客も訪れる場所のようでした。

朝早くからオープンしており、活気があります。

店員さんもあまりにも元気なので、私たち日本人は、ちょっと声をかけにくいかもしれません…。でもせっかく海外に来たので、勇気をだして声をかけてみましょう。声をかけてみると、とても親切だったりします。

お店が多すぎるために、メニュー選びは大変かと思います。

見ているだけでも、楽しいフードコートでした。

ICC PUDU情報

■トリップアドバイザーのICC PUDUのページです

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298570-d11641751-Reviews-ICC_Pudu-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html

■アクセス

以前にホワイトコーヒーの記事もご紹介していますので、もしよければ見てみて下さい。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です