【海外ナビ】マレーシア クアラルンプール|名物ホワイトコーヒー

マレーシアは、コーヒー豆を栽培していることもあり、多くの人がコーヒーを楽しんでいます。

私たち日本人が思っているコーヒーとは様子が違うようです…。

独自の発展をとげたマレーシアのコーヒ文化ですが、その中でも有名なのが、『イポー ホワイトコーヒー』です。有名なホワイトコーヒー店をご紹介いたします。

Oldtown White Coffee

オールドタウン ホワイトコーヒー(Oldtown White Coffee)です。

本店はイポーにあります。しかしながら、大人気のコーヒーショップですから、いたるところに支店があります。マレーシア国内のみならず、シンガポールや中国などアジアにも進出しているというから、その人気ぶりがわかります。

今回は、クアラルンプールの空港内の店舗に立ち寄りました。

注文と同時に、先にお金を支払います。

お会計の横には、メニュー表と注文用紙が置いてあります。ここに注文内容を記入してお会計係のスタッフに渡し、支払いを済ませます。

注文用紙です

注文&支払いが終わると、番号札を渡されます。この番号をテーブルに置いて待っていると、スタッフがコーヒーを運んできてくれます。

席について数分…ホワイトコーヒーが運ばれてきました!!

苦みが少なくて、甘くて、クリーミーです。思っていたよりも甘すぎなくて、優しい味でした。とても美味しくいただきました。

これで6.9リンギット(約190円)です。スターバックスラテと比べると半額くらいの価格設定。(比べるのがおかしいかもしれませんが…)

マレーシアで国民に親しまれているホワイトコーヒーは、お財布にも優しいです。

※このお店は、ホワイトコーヒーだけでなく、お食事も種類があるようでした。私はコーヒーだけしか頼んでいないので、情報が少なくてスミマセン。

■HP

おまけの話

実は、 Oldtown White Coffee以外にも、ホワイトコーヒーを飲みました。

マレーシアについてすぐに入ったお店で、ランチセットについてきたホワイトコーヒーですが・・・そのお店のホワイトコーヒーは甘すぎて頭痛がするほど(汗)

暑い国って、飲み物がとても甘い気がします。なぜなんでしょう…?

理由はわかりませんが、こってり甘いのがマレーシア流の飲み方なんだと思います。お店によって、少しずつ味が違うホワイトコーヒー。いろいろ飲み比べてみるのも楽しいと思いますよ。

クアラルンプールのフードコートードコートでのんだ海南茶・ハイナンコーヒーについてもご紹介していますので、よろしければ見てみてください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です