【海外ナビ】アムステルダムでチーズとワインのマリアージュ|Old Amsterdamのチーズテイスティング

アムステルダムの名前の付いたチーズ屋さん、『Old Amsterdam』を訪れました。この写真のお店以外にもアムステルダムには複数店舗がありました。

オランダで作られるゴーダチーズの専門店です。

可愛らしいお店です。店内にはところ狭しと、チーズが並んでいます。

そして、お店の2階で自慢のチーズを食べ比べつつ、それぞれのチーズに合うワインを紹介してくれるテイスティングのイベントを行っているのです。

かなり充実した内容で、満喫してまいりましたので、ご紹介いたします。

※テイスティングに参加するには、インターネットで予約が必要です。下の方にURLを載せました。

テイスティング会場

お店の一階ではチーズを販売しています。その奥の階段を登って2階にいくと、テイスティング会場があります。

階段を登り終えると、レストランのようなおしゃれなフロアが広がります。

すでにテーブルにテイスティングの準備が整っていました。

大きなスクリーンがあり、ここに映像を映しながら説明してくださいます。

今回試飲させていただくワインも準備されていました。

テイスティング開始

説明を受けながら、チーズテイスティングです。5種類のチーズを写真の左から順に食べていきます。

チーズに合わせてワインもグラスに注いでいただきます。まずは白ワイン。とても甘口で美味しいワインでした。

トマトやいろんなスパイスが練りこんであるゴーダチーズを2種類いただきました。

次に、ヤギのミルクで作ったゴーダチーズです。ヤギミルクを使用すると色が白くなるのが特徴だそうです。


牛乳で作ったゴーダチーズです。このお店のアイコンともいえる商品です。
牛乳で作ると黄色っぽいチーズになるそうです。熟成期間によって、色や固さが変わってきます。

★栄養素の豆知識★
チーズの熟成が進むにつれて、白いぽつぽつができてきます。これはチロシンというアミノ酸の一種です。ジャリッとした食感があります。生ハムの白いぽつぽつもチロシン。ときどき納豆にも白い結晶がついてますが、これもチロシンです。
チロシンがあるというのは、熟成によりたんぱく質が分解されて、うまみ成分であるアミノ酸が増えている証拠なのです。

長期熟成されたチーズは、だんだん味わいがより濃厚になります。赤ワインに合うそうです。

それから、おしゃれなおつまみも用意してくださいました。いつ食べるかの指示はありませんでしたので、適宜つまんで食べました。ドライいちじく美味しかったな…。

パスポートでお得にお買い物

テーブルに『PASSPORT』と書かれた冊子が置いてあります。ここにメモを取りながら説明を聞きます。

それから、お店の商品が10%引きになるチケットもついているのです。最後のページに割引チケットがついていて、購入の際にレジで切り取られます。

これだけカラフルなチーズが並んでいると、圧巻ですね。

Old Amsterdam情報

■web サイト

https://oldamsterdam.com/

■テイスティング予約

■アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です