【ブリュッセル飯】美食の国ベルギーでムール貝を食べる|シェ・レオン

美食の国としても有名なベルギーですが、その中でも一番と言ってもいいほど有名なレストランが、「シェ・レオン」ではないでしょうか。

ムール貝で有名な老舗レストランです。

思う存分ムール貝を楽しめるお店ですので、ご紹介いたします。

シェ・レオン

ブリュッセルの中心、グランプラスすぐ近くにシェ・レオンはあります。

赤い電気で「LEON」と光っているので、わかりやすいと思います。


予め席予約をしておきました。トリップアドバイザーでは11:30から席予約ができましたので、予約時間にお店に向かいました。しかし、お店に入ってみると…


「お店のオープンは12時だよ。」 とお店のおじさんがにこやかに教えてくれました。



話が違うじゃないか!!

と思いましたが、お店を出てグランプラスを見に行くことにしました。

そして、12時ちょうどに再びお店に入りました。

店内は混んでいましたので、席の予約はしておくことをおススメします。お店のHPからネット予約も可能です。

http://www.chezleon.be/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

念願のムール貝

案内された席には、グラスなどがセッティングされています。

店員さんはみなさん気さくで、にこやかにメニュー表を持ってきてくださいました。

ぜったいに食べたいと思っていた、ムール貝とポテトとビールのセット。

これだけのボリュームで17ユーロ弱です。

まずはお鍋に満タン入ったムール貝。セロリなどの野菜と一緒に蒸されていて美味しいです。シンプルな味付けなので、意外とペロッと食べてしまいました。

付け合わせのポテトもサクサクで美味しいです。

ベルギーはフリット(フライドポテト)がとても美味しくて、人気なのです。

フリットの専門店には、多くの人が群がるほど!!

このビールは、すっきりとしていて非常に飲みやすい、美味しいくいただきました。

これとは別に、LEONビールも飲みました。

まだまだムール貝ですが…

ムール貝にチーズをのせて焼いたもの。これも美味しくて完食。

ベルギー料理で有名な小エビのクロケット(クリームコロッケ)です。このクロケットは食べてみたいと思っていたものです。

衣が細かくてサクサクしてて美味しくいただきました。クリームに味がしっかりついているので、何もつけずにこのまま食べます。

さすが、美食の国。全部美味しくいただきました。

まとめ

「これが世界一有名なムール貝か~」と思うと、嬉しくて、あっという間に食べてしまいました。

老舗レストランだけに、店員さんも年齢層高めでした。皆さんにこやかで、フレンドリーな接客をしてくださり、安心して食事できるお店でした。

お店は広くて席数も多いようですが、非常に混雑していました。行列になるようですから、予約していくのがいいと思います。

日本語で予約できるサイトも載せておきます。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です