【海外みやげナビ】オランダ・ベルギーみやげ|スーパーで購入できるプチプラお土産をご紹介

海外旅行の際、お土産って悩みますよね。でも、長い時間お土産探しに時間を使うことはできません。

そこで、今回はスーパーで購入できるお土産をご紹介いたします。バラマキにもご自身用にも良さそうなものを見つけました。

オランダ

ストロープワッフル

まずはストロープワッフルです。
このお菓子はオランダが発祥なんです。そのため、たくさんの種類が販売されています。

焼きたてを食べられる屋台もあるようなのですが、私は滞在中に屋台を見つけることができませんでした。

それでも食べてみたいと思っていたストロープワッフル。購入できて満足です。

薄く焼いたワッフルの間にシロップやキャラメルが挟んであります。ホットコーヒーを入れたカップの上に、ストロープワッフルを置いて温め、シロップを溶かしながら食べるというのが本場の食べ方。

今回購入したのは、キャラメルが挟んであるもの。キャラメルのせいか、ずっしりと重みがあります。

実際に食べてみましたが、とても美味しいんです!コーヒーで温めるとキャラメルが少し溶けて柔らかくなります。甘いお菓子ですが、コーヒーと一緒に食べるとコーヒーの苦みを緩和してくれます。このコラボ、本当に最高。

私は、紅茶と合わせて食べたりもしました。こっちも最高。

クセがなくて食べやすく、日本人は好きな味だと思います。

たっぷりと容量が入って、2ユーロほどでした。この金額ならバラマキ用にも使えますね。

ワッフル

次にご紹介するのは、ワッフルです。

「またワッフルかいッ!!」

…と思われた方もおられると思いますが…。


さきほどのストロープワッフルとは異なる、ふわっと焼き上げたワッフルです。日本人がワッフルというと、こちらをイメージすると思います。

ワッフルと言えばベルギー…。

ですよね…。


ですが、たまたまオランダのスーパーで見つけたこのワッフルが美味しかったので、ご紹介いたします。

手のひらくらいのサイズで、ずっしりとしていて食べごたえがあります。
周りに少し砂糖がついているのですが、その砂糖がジャリっとする感じが美味しかったです。カステラの下の部分のザラメのような感じでしょうか…。

バターの風味が効いていました。あまりの美味しさにあっという間に食べてしまいました。

こんなに満足できるサイズ感で、1ユーロほどでした。これは買いでしょう!

ベルギー

チョコレートワッフル


「やっぱりワッフルかいッ!!」

と思われた方…そう、ワッフルなんです。


ただ、ベルギーと言えばワッフルをご紹介しないわけにはまいりませんので、どうかお付き合いください。(この後違うのも書きますので…)

こちらは、ベルギーで有名なスーパーマーケット、デレーズ (Delhaize)のプライベートブランドのチョコワッフルです。デレーズはプライベートブランド の商品が豊富なことでも有名です。

ワッフルのほかにも、たくさんのお菓子が並んでいました。ちなみに、デレーズはネットスーパーがあるようです。もちろん、日本では購入できませんが、海外ならではのものがあったりして、見るのも楽しいです。

https://www.delhaize.be/

このチョコレートワッフルは、たっぷりチョコレートがついている割には、甘さ控えめでした。さらにおすすめポイントは、個包装になっているんです。職場など大人数に配るときに重宝すると思います。

ガレーのチョコレート

ベルギーと言えば、チョコレートも忘れてはなりません。

Galler(ガレー)は、ベルギー王室御用達のチョコレートブランドです 。 日本では高級チョコとして有名ですが、あまり店舗を見かけません。バレンタインの催事などには出店する可能性があります。

ベルギーでは、このガレーがスーパーにおいてあります。種類も豊富で迷ってしまうと思います。

今回購入したのはミニサイズが9個入り、3種類の味が入っています。

個包装になっているので、こちらもバラマキ用にいいと思います。すでに知名度が高いので、差し上げると喜ばれること間違いなし!

マヨネーズ&ソース

ベルギーは、「フリッツ」と言って、超・美味しいフライドポテトが有名なのです。2度揚げしていて、表面がカリカリなのが特徴なんだそうです。

ベルギーの人たちは、フリッツが大好きなようで、フリッツ屋さんには行列ができるほど。そのため、フリッツ専用のマヨネーズが売っています。(写真の右端)

このフリッツ専用マヨネーズは、カルフールのプライベートブランドの商品です。以前は日本にもカルフールがありましたが、今は撤退してしまいましたね…。

味は、やや甘めのマヨネーズです。それから酸味がほとんどありません。とてもまろやかです。

左側のふたつは、 先にもご紹介したスーパーのデレーズ(Delhaize)で購入したものです。

普通のマヨネーズ(写真左側)と ガーリック風味のさっぱりしたソース(写真中央)。

マヨネーズは日本のマヨとそう変わりませんでした。写真中央のソースは酸味のある、ニンニク風味のソースです(ヨーグルトソースかな?)。お肉との相性が良さそうなソースです。

いろいろな料理に使ってみようと思います。

まとめ

私は海外に行くと必ずスーパーに立ち寄ります。日本のスーパーとは少し雰囲気が違い、見ているだけでも楽しいです。

スーパーの良いところは…

・空港や専門店で買うよりも安い
・地元の人たちが実際に食べている(利用している)ものを購入できる
・スーパーはいろんなところにあるので見つけやすく、入りやすい

このようにメリットはたくさんあるのです。

美味しいお土産だけでなく、可愛い雑貨などが売っていることもあります。旅行中に時間があるときはスーパーもチェックしてみてはいかがでしょうか。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です