スクラビングバブル×セリア・スポンジトングはうまく使えない⁈

スクラビングバブル×セリア

流せるトイレブラシでおなじみのスクラビングバブル。トイレ掃除の後にそのまま流せるので、衛生的で非常に便利です。

スクラビングバブルの使い方として、セリアのスポンジトングに挟むというものがインターネットで多数ご紹介されているのを拝見しました。

実際にスポンジトングの方がコンパクトで収納も便利だし、洗いやすくてかなり良さそう!!と思い、とうとうセリアでスポンジトングを購入してきました。

スポンジトング・ロングタイプ

実はこのスポンジトングは凄く人気で、売り切れている店舗もあるんだとか。

実際に購入したのがコレ↑。

セリアに行くまで知らなかったのですが、スポンジトングは2種類あります。

25㎝のものと35㎝(ロングタイプ)。長さが違います。その他は同じ。

どちらがいいのかと考えたのですが、ロングタイプの方がトイレの水たまりの奥の方まで洗いやすいかな。と考えて、35㎝の長い方を購入しました。

使い方は両者同じで、金具を移動させてスポンジを挟みます。

スクラビングバブル

スクラビングバブルは皆さんご存じの方が多いかと思います。

袋から出すと6個が一枚になっています。

ミシン目が入っているので、切って使います。

意外と硬くて、はさみで注意しながら切るのが正解のようです。




私は無理やり手でちぎったら、床にゴミがぽろぽろ落ちました…

スクラビングバブル
created by Rinker

お掃除開始!!失敗か?

準備は整いました。いざ、掃除開始です。



ん??



スクラビングバブルをスポンジトングに挟んでみましたが…


なんだか緩いです。

うーん。これは…

少し2本の棒(柄)のところを力ずくで曲げたりして、なんとなく強く挟めるように調整してみました。

でも、トイレ掃除を初めると



スクラビングバブルが水を吸い重くなった途端に、
トイレの水たまりにポチャン…。


そんな予感がしていたけど。やっぱりそうなりました(笑)

その後も、再度挟みなおしてゴシゴシしてみましたが、すぐにスクラビングバブルがボロボロになってしまいました。

まあ、洗えたんだか洗えてないんだか…。

うーん。私には使いこなせませんでした。

慣れれば使えるようになるのかな??

見た目が良かったし、期待していただけに残念。


100均でお安いものなので、スポンジトング自体に個体差があったりするのかもしれません。比較的緩めに止まるものを選んでしまったのかも。

構造を見ても、25㎝の方だったら、もっと強く挟めるのでしょうね。

次は評判の良い無印のものを使ってみようかなと思います。

↑近所のマツキヨでスクラビングバブルの本家の柄を買った方が安いし使いやすいかもしれないのですけど…ちょっと長すぎるんですよね。私の家ではトイレブラシを収納しているのですが、収納場所に収まらないサイズなのです。だから、セリアのスポンジトングには期待していました。

無印のスポンジトングは少し短いと口コミを見かけたので、ちょっと心配なのですが、挑戦してみたいと思います!!

懲りない人(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です