【マイナポイント】Suicaと連携でお得

9月に入り、マイナポイントがスタートしました。

今回はSuicaとの連携について写真付きでご紹介いたします。

マイナポイントとは

ウサギの着ぐるみ姿がカワイイ舘ひろしさんのCMでもおなじみのマイナポイント事業。下にURLを張り付けておきますね。

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

そもそもマイナポイントとは…

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、
選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、
そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが
「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/

「マイナポイント」っていうポイントがあるのではなくて、自分で選んだ決済サービスのポイントが上乗せでもらえるということのようです。

【一部紹介いたします】

・楽天カード/楽天ペイ…楽天スーパーポイント

・Suica…JREポイント

・nanaco…nanacoポイント

・WAON…WAON

・PayPay…PayPayボーナス

この他にもたくさんあります、選択肢が多いのはありがたい反面、選ぶのが大変なほど。



そもそも・・・『○○ペイ』が多すぎて訳が分からなくなってて…

と…ブツブツ文句を言ってスミマセン。

とにかく、ご自身が使いやすい決済サービスと連携するのが良いということですね。

Suicaと連携

連携する決済サービスは、利用頻度の高い楽天カードまたは、Suicaにしようと思っていましたが…Suicaを選択しました。

理由はマイナポイント5000ポイントにさらに上乗せして、JREポイントが1000ポイントもらえるからです。

JREポイントは、Suicaにチャージしたり、ショッピングモールサイト「JRE MALL」で商品と交換したり、駅ビルでのお買い物などの際にポイントが利用できます。

※JREポイントウェブサイトに登録したSuicaでないとマイナポイントを受け取れませんので、ご注意ください。SuicaをJREポイントwebサイトに登録する方法については下のURLよりご確認ください。

https://www.jrepoint.jp/information/suica_mynapoint/

マイナポイントアプリ

マイナポイントをもらうための作業として…初めにマイナポイントのアプリをダウンロードします。下のURLよりアプリがダウンロードできます。

■マイナポイントアプリのダウンロードはこちらから

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/

決済サービスの登録

アプリの準備ができたら、登録です。登録の流れは下記の通り。

①マイナポイントの予約 ⇒ ②マイナポイントの申し込み(=キャッシュレス決済サービスを連携する作業)

まずは①マイナポイントの予約です。

マイナポイント事業アプリを開き、【マイナポイントの予約】をタップします。

【次へ進む】をタップします。

マイナンバーカードを読み取る。表示されている絵のようにiPhoneをのせて、【読み取り開始】をタップする。

パスワード(4ケタ)の入力画面が表示されますので入力する。

※この4ケタは、マイナンバーカードを申し込むときに、ご自身で決めるものです。パスワードを忘れてしまった場合は、市役所窓口での手続きが必要です。

読み取るのに数秒かかりますので、iPhoneを動かさずに待つ

読み取りが完了後、次の画面に遷移します。

ここで【発行】

予約確定画面で【OK】をタップ。

これでマイナポイントの予約が完了しました。

この後、キャッシュレス決済の事業者と連携させます。

【マイキープラットフォームへ】をタップして、一番初めの画面に戻ります。

ここから②マイナポイントの申し込み(=キャッシュレス決済サービスを連携する作業)です。

最初と同じ画面に戻り【マイナポイントの申込】をタップする

※もしこの画面が分からなくなったら、一度ログアウトして再びマイナポイントアプリを立ち上げると、この画面が出てきます。

【マイナンバーカードでログイン】をタップ

何度もマイナンバーカードの読み取りが必要なので、途中で何が何だか…と、どこまで進んでいるかわからなくなる方もいると思うのですが…アプリの指示通りに、マイナンバーカードを読み込んでください。

【読み取り開始】をタップ後、4ケタのパスワードを入力します。

マイナンバーカードの読み取りに失敗すると、この画面が出てきます。赤文字が急に出てきて焦りますが…大丈夫。

iPhoneとマイナンバーカードを重ねる位置を見直して、再度読み取ってください。iPhoneを上の方に置きすぎると、うまく読み取れませんでした。

読み取れると、読み取り完了の画面が現れて、少し経つと次の画面へ遷移します。

【申込へ進む】をタップ

キャッシュレス決済サービスを選択。

私はSuicaにしたので、キーワード欄に『Suica』と入力して、画面の下の【検索】をタップしました。

キャッシュレス決済サービスの詳細が現れたら、【選択】をタップ

【次へ進む】をタップ

利用規約にチェックを入れて、【申込へ進む】をタップ

Suicaの場合は、入力方法の詳細が出てきました。

下の方にスクロールしていくと、入力画面があります。

JREポイント交換番号は、JREポイントのサイトで確認できます。下にアプリの画面を貼りました。赤枠で囲ったところに、番号が書いてありますので、ここをコピペしました。

Suicaの場合は、

セキュリティコード1…カタカナでフルネーム入力します

セキュリティコード2…生年月日を半角数字で入力します

セキュリティコードなどは、決済サービスによって違うかと思いますので、アプリで指示されたとおりに入力してください。

入力したら、下にスクロールして、確認画面に行くボタンをタップします。

(ここのスクショを取り忘れてしまって、なんという文字のボタンかわからなくなってしまいました…スミマセン)

申込の確認画面に画面が遷移します。

入力した内容があっているか確認して【申込】をタップ

申込確定の最後の確認画面が出てきますので【OK】をタップ

ここで、再びマイナンバーカードの読み取り画面。(もー、何度目??どんだけ確認する??)

もう知っているかと思いますが…

【読み取り開始】をタップ後、4ケタのパスワードを入力します

すでに見慣れた読み込み完了画面も、ここで見納めです。

申込完了画面にたどり着きました。同じような画面がグルグルと続きますので、今どこまで進んでいるのか、わからなくなることがあるかもしれませんが、操作自体はそれほど難しくありません。

この画面を下にスクロールすると…申込内容が確認できます。

ログアウトボタンが出てくるのですが…

ログアウトはまだ早い!!もっと下までスクロールしてください。

この下に、なんと【政府からのご案内】があるのです。

★マイナポータル利用申し込み

★マイナンバーカード保険証利用申し込み

この二つを申し込めるようです。

それにしても…なんでこんなに目立たないところに、一括利用申し込みを配置したのかしら…政府からのご案内が消極的すぎです(笑)

マイナンバーカードが普及していて、銀行口座も紐づけてあれば10万円の定額給付金もスムーズに配れたという指摘もありますし…。

マイナンバーカードと健康保険証や銀行口座を紐づけるってのは、もっと推進したいのかと思ってました。

まあ、私の意見は誰も求めていませんので、置いておきましょう。…失礼いたしました。

最後に

マイナンバーカードがあれば、5000ポイントお得になりますので、ぜひ、申し込んだ方が良いと思います。

申込者が少ないというニュースを見て、驚きました。

これは、アプリをダウンロードしたり、何かと難しそう・面倒くさそう…と思っている方が意外と多いということじゃないかなと考えました。

そこで写真をたくさん撮って、この記事にしましたので、ご活用いただければ幸いです。

それからキャッシュレス決済も、訳が分からないという方が多いのではないでしょうか。

確かに、キャッシュレス決済が増えすぎて、どれがお得なのか、どれを使えばいいのか…選ぶのが大変なんですよね。

私は、キャッシュレスデビューが遅かったのですが…キャッシュレスは使い始めると何かと便利でした。

キャッシュレス決済はわからなくても、電車に乗る方はSuicaは持っていると思います。ビューカードSuicaや、JREカードSuicaを持つことで、オートチャージが可能になるうえに、ポイントもたまるのでお勧めなのですが…ハードルが高いと思われる方は、

普通のSuicaでも、JREポイントに登録することで、ポイントがたくさんたまりますので、この登録は絶対やった方がいいです。電車に乗るだけでポイントがたまります。マイナポイントも登録しておかないともらえませんのでご注意ください。

■JREポイントサイト

https://www.jrepoint.jp/information/suica_mynapoint/

それからポイントがたまるという点では、楽天カードに勝るものはありません。

楽天カードはずっと年会費無料で持てるのが良いところです。たとえ、今回5000円分のマイナポイントをもらった後、カードを使わなくなったとしても、年会費がかからないので損することはありません。

楽天カード

マイナポイント事業で、キャッシュレスがますます普及すると思います。いつか登録することになるなら、今がお得ですから、重い腰を上げる時かもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です