鹹豆漿(シェントウジャン)|台湾の豆乳スープを作る

台湾の朝食として人気の豆乳スープ、シェントウジャンを作ってみました。コロナウイルスの影響で、台湾に行ける日はもう少し先になりそうですから、自宅で作るしかありませんね。

材料

無調整豆乳 300㏄

お酢 小さじ1

しょうゆ 小さじ1

顆粒の中華だし 小さじ半分

ごま油 適量

ザーサイ 20g(みじん切りにする)

万能ねぎ 20g(小口切りにする)

サクラエビ 大さじ1

白すりごま 小さじ1

麩 3個くらい

作り方

1、鍋でサクラエビを乾煎りする

2、サクラエビをお皿によけて、空になった鍋に、豆乳を入れて温める鍋の周りがふつふつしてきたら火を止める

3、豆乳に、しょうゆ・中華だし・ごま油・麩を入れてぐるぐるかき混ぜる

4、最後にお酢を回し入れ、大きく一回混ぜる(あまりかき混ぜすぎないでください)

5、器に豆乳をいれて、ザーサイ・サクラエビ・万能ねぎ・すりごまを飾る

★完成★

※お好みで、ラー油をかけて食べてください。

最後に

実は、このレシピ通りだと、お酢の分量が控えめなので、思ったほど固まりません。ただ、これ以上お酢を増やすと、酸味がたちすぎてしまい、味が別物になってしまいます。

※食べてみて、酸味が許容範囲だったら、もう少しお酢を足してもOKです。ただ、おぼろ豆腐のような感じにするにはかなりお酢が入ると思います…入れすぎると、食べられたもんじゃありませんのでご注意ください。

ザーサイはあまり常備していないかもしれませんが…このザーサイの塩分がいい仕事をするので、ぜひ入れてほしいです。(本場ではザーザイではないみたいですが、味は似ていると思います)

台湾でも、お店によって味が結構違いますので、調味料はお好みで加減してください。

★ここでザーサイが余ってしまうと思いますので、残りのザーザイを使った時短レシピをご紹介いたしました。切って混ぜるだけの超簡単レシピです。

もしよろしければ見てみて下さい。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です