【ぱぱっとごちそう】時短!トマトそうめん

暑い夏、食欲もないし…ご飯作る気もない(やる気なし)…。

そんな時は、そうめんしかないんですよね~。(笑)

そうめん続きでも飽きないように、味変レシピをご紹介いたします。キッチンはすごく暑くなるので、ガスの火は極力つけたくない方にもおすすめです。

そうめんだけだと、物足りないけど…もう一品作るとなると面倒。お皿洗いも増えるし…。

というときには、トマトを混ぜちゃうってのがいいかもしれませんよ。

写真があんまりおいしそうじゃなくて、スミマセン…

材料(2人分)

そうめん 2束(200g)

トマト 1個

ツナ(オイル漬けでもノンオイルでもどちらでもOK) 1缶(小さめ)

塩 小さじ1

コショウ 少々

めんつゆ 大さじ2

オリーブオイル(ごま油でもOK) 大さじ1

作り方

1、トマトを切る(ざく切り)

2、ボウルに切ったトマト、油を軽く切ったツナ、塩、、オリーブオイルを入れて混ぜる

※トマトのツナ和えとしてこれだけでも美味しいです。

3、そうめんをゆでて、水で冷やし、2のトマトと混ぜる

★完成★

最後に

これだけかーーーい!!

と思った方。ご指摘ごもっともです。

混ぜるだけだし、簡単です。そうめんを混ぜる前のトマトとツナと調味料だけで十分美味しいので、副菜としてそのまま食べてもOKです。

トマトのツナ和えをたくさん作って、余ったものを、翌日そうめんにするってのが一番のおすすめ。(ずぼら飯の極み!!)

ツナの代わりに、サラダチキンを細かくさいてい混ぜてもあいます。

ごま油を入れた場合は、青じそや削り節、白ごま等を加えても美味しいです。ラー油も意外と合います。

一皿で、野菜も摂れるところが気に入っています。

★栄養素の豆知識★

トマトは、抗酸化作用で注目されているリコピンや、ビタミン・ミネラルが豊富で栄養価がかなり高い食材のひとつなんです。

特にリコピンは種や皮のところに多いので、私は皮をむかずに食べるようにしています。

夏場は、食欲が落ちて栄養素が偏りがち。甘い飲み物ばかり飲んで、カロリーだけたくさん摂れているってこともあります。(夏太りの原因)

トマトの赤はお皿に入れるだけで、食卓が色鮮やかになりますし、栄養価も高いとわかれば、積極的に取り入れたい食材のひとつになりますね。

トイサブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です