【ぱぱっとごちそう】揚げない酢豚|簡単レシピ

酢豚づくりは、材料を揚げる。これが本来の作り方です。

ただ…

夏に揚げ物なんて、ゼッタイできない…。


そこで、揚げないでつくてみました。調味料も1対1で作ってみましたので、簡単だと思います。

材料

豚肉(部位はどこでもOK) 300~400g

●塩・胡椒 小さじ半分

●ショウガ チューブ5㎝

片栗粉 大さじ3(肉の衣用)

油 大さじ2

玉ねぎ 半分

人参 1/4本

ピーマン・パプリカ(何色でもOK) 合計で50g

今回は入れませんが…お好みで、キュウリやパイナップルをご用意ください。

★ケチャップ 大さじ2

★お酢 大さじ2

★しょうゆ 大さじ2

★お酒 大さじ2

★砂糖 大さじ2

★しょうゆ 大さじ2

水溶き片栗粉 :片栗粉 大さじ1 +水 50㏄

作り方

1、豚肉を一口大に切りボウルに入れる(ポリ袋を使ってもOK)、●のついている調味料も入れて、調味料をもみこむ

2、片栗粉(肉の衣用)を1の袋に入れて、全体にいきわたる様に混ぜる

3、油をひいた鍋に豚肉を入れて火が通るまで焼く(衣のところが焦げやすいので中火でじっくりと火を通してください)

4、肉を焼いている間に、玉ねぎ・人参・パプリカなど野菜を一口大の乱切りにして、耐熱容器に入れ、ラップなどで蓋をして、レンジでやわらかくなるまで加熱する(2分くらい加熱しました。途中様子を見て、やわらかくなったらOK)

5、3で焼いている豚肉に火が通ったらその鍋の中に、4の野菜を入れる

※油を野菜に絡める感じで全体的に大きく混ぜてください

6、ここでいったん火を止めて、★のついている調味料をすべて鍋に入れて、全体にいきわたる様にかき混ぜる

7、水溶き片栗粉も入れて、全体にかき混ぜる

8、再び過熱して、とろみができたら完成

最後に

暑い夏は、食欲が減ってさっぱりしたそうめんなどが美味しいですよね。でも、さっぱりとめん類だけでは、ビタミン・ミネラルが不足しがちなのです。

豚肉に含まれるビタミンB1は疲労回復効果があります。そのうえ、糖質の代謝をサポートしてくれるので、欠かせない食材です。

パプリカには抗酸化作用が期待できる成分が入っています。

栄養価の高いメニューで、夏を乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です