【ぱぱっとごちそう】簡単こんにゃく入りつくね|ボリューム満点でカロリー控えめ

コロナウイルス感染症の影響で、体重増加を気にしている方も多いのではないでしょうか。

今回は、ボリュームは減らさずに、カロリーを抑えるメニューを考えてみました。

すごく簡単にできます。

つくね丼にしてみました。

材料(2人前)

★鶏ひき肉 180g

★こんにゃく(普通のこんにゃく・糸コン・さしみこんにゃく…なんでもOK) 100g

★卵 1個

★片栗粉 大さじ1

★塩 小さじ半分

大葉 5枚程度(好きなだけ入れてください。もしなければ入れなくてもOK。万能ねぎを入れてもOK。)

めんつゆ 大さじ1

水 大さじ1

作り方

①大葉とめんつゆ・水以外の材料(★がついている材料)をすべてフードプロセッサーに入れて混ぜます。

※フードプロセッサーを使用しない場合は、こんにゃくをみじん切りにしてから、★のついている材料をボールに入れて良く混ぜてください。

②大葉を手でちぎって①に加えて、軽く混ぜる。

大葉は今回は5枚入れましたが、ほんのり香る程度でした。大葉の風味がもっと強いほうがいい場合は、お好みで増やしてください。万能ねぎを小口きりにして大葉の代わりに入れてもOK。お子さんが召し上がる場合は入れなくてもいいと思います。

③丸めて焼く(焦げないように中火で5~7分程度)

※蓋をして焼くとふっくらとします。

途中ひっくり返して、両面焼いてください。

一口大にスプーンですくって、フライパンに並べていきます。きっちり丸くならなくてもOK。

テフロン加工のフライパンを使用したため、油をひかずに焼いていますが、くっつきやすい場合は、サラダ油を薄くひいてください。

④めんつゆで味付け

つくねに火が通ったら、フライパンにめんつゆと水を入れて、全体に絡めながら加熱してください。

めんつゆが全体にいきわたって、水分がなくなったら出来上がり。

※めんつゆだけ入れると、焦げやすいのと、フライパン全体にいきわたる前に蒸発してしまうので、少し水も入れることで、失敗しません。

エネルギー量

上記は二人分の量です。つくねのエネルギー量は、二人分で約370キロカロリー(一人分約185キロカロリー)です。

※つくね丼にした場合、ご飯150gに、つくね一人分、卵の黄身を乗せて、500キロカロリー弱です。

まとめ

おかずにはもちろん、おつまみにもOKな、こんにゃく入りつくねをご紹介いたしました。

フードプロセッサーで混ぜると、ほとんどこんにゃくの感じが分かりませ…。

こんにゃくを歯ごたえが残る程度の切り方にしても美味しいです。鶏ひき肉だけで作るよりも、ボリュームが出て、カロリーは抑えられます。

コロナ太り対策にもいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です