換気扇の掃除が劇的に楽になる|グラスファイバーフィルターの威力とは⁉

換気扇のお掃除ってすごく大変ですよね…べとべとが、すごく頑固で困ります。

我が家では数年前から、換気扇にグラスファイバーフィルターを使用しています。

このフィルターを利用すると、換気扇の掃除が劇的に楽になります!!

写真付きで、ご紹介いたしますね。

グラスファイバーフィルターとは

燃性のガラスの繊維で作られたレンジフードフィルターです。

下の写真の通り、見た目はガラスっぽくないんです。でもほそーいガラスの繊維でできているので、素手で触らないように!と注意書きがあります。

我が家で使用しているのは、アサヒのフィルタです。

■アサヒのフィルタのウェブページ

https://www.taiyo-filter.co.jp/shop/

アサヒのフィルタのほかにも、グラスファイバーのフィルターを扱っている会社はあります。インターネットで調べると結構出てきますので、金額など比較検討してみることをお勧めいたします。

掃除がどれだけ楽なのか⁉

下の写真は、レンジフードから部品を外したところです。

よく見えないかもしれませんが…ほとんど油がついていないんです。

次の写真は、さっと拭いた部品です。はじめは触ると少し油っぽいかな…という感じでしたが、100均で購入したキッチン掃除用シートで拭いただけで、お掃除完了です。

グラスファイバーフィルターは4か月に1回程度交換しています。

※ご家族の人数や揚げ物の頻度によって、フィルターの交換時期が異なります。

フィルター自体は油で、茶色に変色しています。

油の多い魚などを焼くとグリルから煙がモクモクなんてこともありますが、グラスファイバーフィルターで、ほとんどの油が吸着されています!!

部品をさっと拭いて終わりです。アサヒのフィルターのウェブサイトでは、『フィルターを定期的に交換すると掃除の必要がない』と、心強い言葉が書いてあります。

当たり前のことですが、フィルターの枠やレンジフードの外側(フィルターの外)は油がしっかりと付着しますので掃除は必要です。

フィルターの交換

グラスファイバーフィルターの交換はいたって簡単です。

自宅のレンジフードのサイズに合うグラスファイバーフィルターの枠とグラスファイバーフィルターを購入します。

専用の枠にフィルターを入れて、レンジフードに設置します。

※素手で触るとチクチクすることもあるようなので、手袋をしてくださいね。

使用後のフィルターは「燃えないゴミ」として捨てます。

値段

我が家のフィルターは、16枚セットで6710円

★一枚当たり約420円

一度に2枚使用しますので、約840円です。アサヒのフィルタのウェブサイトによると、交換時期は3~6か月とのことです。

頻繁に交換するわけではないので、安いかなと思っています。

いろんなフィルター

我が家で利用しているアサヒのフィルタでは、公式ウェブサイトからや、電話で注文することになります。個人情報の登録が面倒と感じる場合は…

実は、楽天やアマゾンでもグラスファイバーフィルターが売っています。

ただ、フィルターのサイズがぴったり合う必要があります。私自身、サイズを間違えて購入してしまい、返品したことがありました…。

その時は、『スターフィルター』を購入。若干大きくて、入りませんでした。私の採寸ミスなのに…返品にも快く応じてくださいました。



その節は、お世話になりました…。




金額はメーカーによって様々です。比較検討して、ご自身の納得いくものを見つけてくださいね。

楽天やアマゾンのセールの時に、ちょうどいいサイズのものが買えたら、ラッキーだと思います。

まずはご自宅のフィルターのサイズを測ってみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です