【海外ナビ】クアラルンプール|電車の乗り方

クアラルンプールでの電車の乗り方をご紹介いたします。

クアラルンプールは車の渋滞が日常茶飯事。電車移動は便利なうえに時短ですし、安いのもメリットです。観光の際には、うまく利用できたらいいですよね。

クアラルンプールの電車・モノレール

クアラルンプールには9路線の電車(モノレール含む)が乗り入れています。

駅は下の写真のような感じで、私が利用した駅はきれいなところばかりでした。

多くの路線の乗り入れがある駅は、混雑しているし、とても近代的なつくりです。

乗りたい路線の方向は大きく看板で表示されていますから、目印にして進みます。

ただ、時々、非常にわかりにくい乗り換えがあります。(駅直結のビルの中のエスカレーターを登って、進んで…といった、初めての人はどこで乗り換えられるのかわからない駅もありました。)

なので、わからないときは、躊躇せずにスタッフの方に聞きましょう。説明してもらえばなんとなくわかりましたよ。

チケットを購入する

駅の窓口や薬局で購入できる、『タッチ&ゴーカード』という、日本のSuicaのようなものもあります。

ただ、今回は一回券の購入方法をご紹介いたします。

まず、自分の降りる駅を確認します。

このような路線図がありますので、何番路線の駅で降りたいのか、確認してください。

券売機の画面で、どの電車の駅で降りるのかを選びます。

選んだ路線の、降りる駅をえらびます。(乗り換えとかは考えないでOK)

支払い画面です。細かいお金しか使えません。クレジットカードも利用不可です。

二人分で3リンギット(約80円)!激安!!

プラスチック製のチケットが出てきます。チケットは路線によって色が違うのか(?)青だけでなく、何色か見ました。

改札

改札はこんな感じです。

コインをかざすと、改札が開き中に入れます。

ホームを見つける

改札を通った後は、ホームを確認します。

どちらに行く電車に乗るのか、日本でいうと「上り」か「下り」のどちらに乗るのか、確認します。

ホームの写真は撮り忘れてしまったのですが、日本の駅とそんなに変わらないです。ベンチもあるしキレイですし、地元の人もみんな利用していますから、危険な感じもありませんでした。

ただ、遅延することはあるみたいです。モニターに表示されている時間になっても電車が来ない!!ってこともありました。

日本でも遅延はあるので、その辺はのんびり待ってください。

下の写真は電車内の表示です。いまどこにいるのか、次はどの駅に止まるのか、一目瞭然、わかりやすくなっていますので、安心して乗れます。

改札を出る

目的地についたら、改札を出ます。

下の写真が改札ですが、自動販売機の小銭を入れるところみたいのがついていますので、そこに丸いプラスチック製のチケットを入れます。

改札が開き外に出られます。

まとめ

電車をうまく使うと、かなり便利に移動できますよ。しかも電車の運賃も日本では考えられないほど安いですね。

車内も衛生的で、安心して乗れました。

ただ、駅によっては乗り換えがわかりにくかったり、遠かったりするようです。

でも海外で電車乗ってみると楽しいものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です