【海外ナビ】パリ散歩|サンジェルマンデプレ地区《1》

パリ6区のサン・ジェルマン・デ・プレ地区。
セーヌ川の左岸 に位置するこの辺りはパリの中でも少し落ち着いた雰囲気のエリアです。

しかしながら、ショップやレストラン、カフェ、教会と見どころも多く素敵なところです。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会

まずは、サン・ジェルマン・デ・プレ教会です。

メトロ4号線のサンジェルマンデプレ駅を出るとすぐに見えてくるのが、とんがり屋根の教会です。このサン・ジェルマン・デ・プレ教会は、パリの中でも最古の教会のひとつと言われます。

上の写真は、教会の庭にある、ピカソ作の「アポリネール礼賛」

大通りからだと見えにくく、少し入ったところにあります。

あのピカソの作品が、外に雨ざらしで…いいの??

っといった感じがするのは私だけではないと思います。なんとも贅沢な庭です…このような作品に出会えるのも、古くから芸術と文化の中心と言われた地域ならではですね。

外から見ると、有名な教会なのにこじんまりした…やや地味な…(失礼。)印象の教会です。

しかしながら、中に入ると美しいステンドグラスを見ることができます。

このほかにも、壁にはフレスコ画が配置され、厳かな雰囲気の中に華やかさ、美しさの共存する素晴らしい教会でした。

コンサートが開催される

サン・ジェルマン・デ・プレ教会は定期的にコンサートが開催されるのです。

私が伺った日にも皆さんが音楽を聴きに教会を訪れていました。
(私は時間がなくて、少ししか聴けなかったのですが…)スケジュールを確認して、時間に余裕をもって楽しんでみてはいかがでしょうか。

厳かな教会の中で聞く音楽は、通常のコンサートとはまた違った雰囲気で素敵な思い出になるはずですよ。

※サン・ジェルマン・デ・プレ教会は入場無料ですが、コンサートは無料のものと有料のものがあるようです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です