【海外みやげ】アメリカの激ウマ高級チョコGhirardelliとご当地オリーブオイルGROVE 45をご紹介

海外のお土産って、意外と何を買ったらいいか…迷うものですよね。

そこで今回は、私が個人的にもらったらうれしいお土産をご紹介いたします。

ぜったい喜ばれるチョコレート【Ghirardelli(ギラデリ)】

コストコの人気商品としてもお馴染みのチョコレート Ghirardelli(ギラデリ)。その他にも、カルディーなど海外のお菓子を置いているお店や、高級スーパーで見かけることがありますね。


これ、日本だと結構お高いんですよね…。


そうです!!こういう高級感のあるものほど、いただいたら絶対嬉しい!


Ghirardelli(ギラデリ)はアメリカでも大人気のチョコレートだといいます。その絶大な人気から、サンフランシスコの以前ギラデリの工場として使用していた場所に『ギラデリスクエア』というテーマパークまでできているんです。

チョコだけでなく、食事やショッピングが楽しめるそうで、ギラデリスクエア限定の商品があるなど、特別感も満載!

https://www.visitcalifornia.com/jp/attraction/%E3%82%AE%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A2

種類が豊富なギラデリですが、私の一番のおすすめが、キャラメルです。

食べるとトロっとキャラメルが流れ出てくるあたり、幸せを感じます。

ハイカカオのチョコレートも、テッパン。(写真の左側)

今回初めて食べたのが、シーソルト。(写真の右側)
ナッツと粗塩がザクザクとした食感もあり、控えめな甘さと塩分が絶妙。これはハマるおいしさ。

以前食べたストロベリーも最高でした。

結局、全部美味しいというわけです…。

アメリカの空港でも売っていますので、旅の最後にお土産を購入することもできますよ。

カリフォルニアのエクストラバージンオリーブオイル 【GROVE 45】

次にご紹介するのが、オリーブオイルのGROVE 45(グローブ 45)です。

オリーブオイルというと、イタリアやスペインが有名ですが、カリフォルニアにもオリーブオイルのメーカーがあるのです。

http://www.grove45.com/

カリフォルニアのワイン生産地として有名なナパバレーの中でも、チリバレー地区という標高が高く水はけのよいオリーブの栽培に適した場所にグローブ45のオリーブ畑があります。

このエクストラバージンオリーブオイルは、驚くほどしっかりと濃い緑色なんです。こんな色は見たことありません。

のどの奥にピリッと来るスパイシーさが素晴らしく、唯一無二ともいえるオイルです。

また、トレードマークのアルミのパッケージがこの上なくカッコイイんです。オリーブオイルは瓶に入っているものが一般的ですが、アルミですから全くと言っていいほど光が入りません。


★ここで、なぜ光を遮断する必要があるのかということですが…

オリーブオイルの緑がかった色は、クロロフィル(葉緑素)の色です。クロロフィルは、不安定で光老化を起こしやすいです。光の当たるところに置いておくと、その光を吸収します。そうすると酸化反応を起こし、クロロフィルの緑色が退色してしまいます。
酸化したオイルは、美しい緑色が失われて変色しているはずです。この酸化反応により、オイル自体も傷んでいくのです。
たとえ酸素入らない容器に入れて保存しても、クロロフィルが光を吸収することで酸化反応が起こります。

そのため、光を遮断することはオイルの鮮度をキープするためにも必要となるわけです。


それから、グローブ45のエキストラバージンオリーブオイルは、世界基準よりも厳しいといわれる、【カリフォルニアオリーブオイルカウンシルシールオブエクセレンス】を受賞していますから、信頼度が違います。

日本にいても購入できないかと、調べてみましたが…

楽天やアマゾンだけでなく、輸入食品のサイトなどでも、売り切ればかりで購入可能はサイトを見つけられませんでした。なかなか日本では購入するのは、難しそうです。

この特別感は、もらったら嬉しい逸品と言えますね。

非常に高級なオリーブオイルですから、バラマキ用というわけにはいかないかもしれません。ここぞというときの選択肢になりますよ。自信をもってお渡しできるお品物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です