【メルカリ】ゆうパケットプラスで送料がお得!

みなさんよくご存じのメルカリ。気軽に売ったり買ったりできてとても便利ですよね。

この度、配送方法が増えてさらに便利になりました。

匿名配送ができるゆうゆうメルカリ便に、2019年10月から『ゆうパケットプラス』という配送方法が登場したのです。

実はこれは、メルカリ便のみのサービスなんです。

今まで、ゆうパックで送っていたものも、ゆうパケットプラスを利用すると、送料がずいぶん抑えられます。

これは使わない手はない!!ということで、使い方をご紹介いたします。

ゆうパケットプラスとは

今まで、ゆうゆうメルカリ便は、ゆうパケット(175円)と、ゆうパック(700円~サイズによって料金が変わる)の二種類でした。

今回、新たなサイズのサービスとして、ゆうパケットプラスが登場しました。
金額は、全国一律 375円

ただ、ゆうパケットプラス専用の箱(65円)を購入する必要があります。これはクロネコヤマトが提供している「宅急便コンパクト」と同様ですね。

■配送料  箱代(65円)+送料(375円)=440円 
(らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトを利用した場合は、箱代+送料で450円です)

■利用可能サイズ   長さ 24cm × 幅 17cm × 厚さ 7cm 

■重さ  2kg以下

今まで、ゆうパケットはに入らないものは、ゆうパックしかありませんでしたので、選択肢が増えたのはうれしいですね。

ゆうパケットは送料が安くてすごくいいのですが、厚さが3cmまでと、利用できる範囲が限られていました。ゆうパケットプラスでは、厚さ7センチまで入りますから、小さいけど厚みのあるものを送るには最適です。

送り方

まず、ゆうパケットプラスの専用の箱を購入します。(65円)

郵便局または、ローソンで購入できます。

箱を組み立てて、品物を入れます。
組み立てる順番通りに番号がついていますので、特に難しいことはありません。

お品物を詰めて、蓋を閉じたらテープなどを貼り開かないようにします。実際には、下の写真よりも、しっかりとテープで補強しました。

この後、郵便局またはローソンに持っていき、「ゆうパケットプラス」を選択して QRコードを表示して下さい。

ゆうプリタッチやロッピーにQRコードをかざして、配送伝票を作成し発送します。
ゆうパケットプラスを選択する以外は、これまでと利用方法に変わりありません。

まとめ

これまで、小さいけど厚みがあるお品物はゆうパックで送っていたと思いますが、ゆうパケットプラスを利用すると、かなりお得に配送できます。

ゆうパケットプラスは、今のところメルカリ便でしか利用できません。個人的には、今後ラクマでも利用できるようになることを願っています!

厚さ7cmまで送れるとなると、かなり利用できる範囲が広がりますよね。これは本当にうれしいニュース。ぜひ利用していきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です