味噌玉|長生きみそ汁を作ってみたら、時短になり便利でした

レシピ

多くのテレビ番組などでも取り上げられている、
小林弘幸(こばやし ひろゆき) 氏が考案した「長生きみそ汁」を作ってみました。

この長生きみそ汁の効果は多岐にわたり、
痩せる、生活習慣病の改善、血液サラサラ、自律神経のバランスを整えるなど、そのほかにも数多くの健康効果を得られるというもの。

効果のほどは…と期待しながら、始めてみようと思います。

早速作ってみる

■材料
玉ねぎ  150g
赤味噌  80g
白みそ  80g
リンゴ酢 大さじ1

■作り方
1、玉ねぎをすりおろす
2、赤味噌・白みそ・リンゴ酢・すりおろした玉ねぎのすべての材料を混ぜ合わせる
3、製氷皿に入れて凍らせる(今回は、ジップロックに入れて平らにならして凍らせました。)

玉ねぎをすりおろします。
赤味噌。81gになってしまいました…。
白みそ。80gです。
リンゴ酢大さじ1。
全部をボールに入れて混ぜます。
これを凍らせれば完成。

味噌汁を作る

冷凍した味噌玉は冷凍庫に入れても完全に凍ることはありません。

上記の量は味噌汁10杯分です。
私は、ジップロックに入れて薄く延ばして凍らせました。簡単に割ることができるので、10等分に割って使用しています。(きっちり割ることはできませんでしたので、ポキポキ割って、なんとなく10等分くらいに分けて使っています)

市販の味噌汁の具と、味噌玉を汁椀に入れて、熱湯を注げば味噌汁完成。お鍋で具を煮て作る味噌汁よりも、だいぶ簡単です。

肝心のお味は…玉ねぎが少しザラッとしたような舌ざわりです。ほのかに酸味を感じますが、酸っぱくはなく、飲みやすいです。

効果

長生きみそ汁を飲み始めて3日経過しました。健康効果については、まだ、よくわかりません。体重も減りません。

ただ、とても時短になります。夏場は暑くてキッチンに立つ時間を極力減らしたい私には、ありがたい存在となりました。

※この味噌玉は味噌汁だけでなく、調味料として、料理の味付けに使ってもOK。

コメント

タイトルとURLをコピーしました