【チェコ】チェスキークルムロフ|可愛すぎる町を歩く

旅行

チェコにある世界遺産の町「チェスキークルムロフ」をご存じでしょうか。

実は、このチェスキークルムロフ、町ごと世界遺産なのに、旅行ガイドには4ページ程しか紹介されていないんです…(なってこったい!!)

実際に行ってみると、絵本に出てきそうな街並みで、チェコで一番美しい街と言われるのも、うなずけます。とっても可愛いところでしたのでご紹介したいと思います。

行き方

チェコ共和国の首都、プラハからバスで3時間半ほどのところにあります。鉄道でも移動可能です。

私は、REGIOJETという バスに乗っていきました。このバスはコーヒーなどのサービスがあり、きれいで、とても快適なバスの旅になりました。

チェスキークルムロフの見どころ

チェスキークルムロフ城

やはりこのお城は欠かせません。門をくぐると緩やかな登り坂です。城の塔にも登ることができます。(塔に登るのは有料です)
珍しいことに、なぜか、クマをお堀で飼っています。元気に動いていて、可愛かったですが、広い敷地にひとりぼっちで可哀そうな気も…。

中庭を進んでいくと、ビールなどの飲み物やアイスが食べられる小さな売店があります。王様の中庭でビールを飲む気分は最高でした。

そこからの眺めが、素晴らしいんです。ヴルタヴァ川越しの街並みが美しい!!これは感動しました。

さらに奥に進んでいくと、数々の中庭が現れます。花の咲く時期ではありませんでしたが、綺麗に整えられ、素晴らしい中庭です。花の咲く時期でしたら、さらに見ごたえがあるのかもしれません。(中庭は全部で5つあります)

城の塔にも登ってみました。とても狭い階段を登っていきますので、荷物は小さくまとめていった方がよいと思います。頂上まで行くと、町を一望できます。私は午前中に登りましたので、混んでいませんでした。

※人気の観光スポットです。早めに行った方がいいかもしれません。一日観光のバスが来ると、途端に大混雑です。

聖ヴィート教会

旧市街で一番目立つ教会です。

チェスキークルムロフ城の上からみた教会です。一番目立つ存在です。

スヴォルノステイ広場

パステルカラーの可愛い建物に囲まれた、広場です。おとぎの国に迷い込んだかのような気分になります。飲食店もあり、にぎわっていました。

エッゲンベルク(Eggenberg)でビールを飲む

エッゲンベルク醸造所が、町のはずれにあります。チェスキークルムロフの地ビールの醸造所です。この醸造所のすぐ隣に、直営のレストランがあります。かなり広いレストランで、席数も多いですが、予約でいっぱいとのことで、入れませんでした。翌日に再チャレンジして、やっと入れました。飲みやすく、美味しいビールです。食事も種類があります。スタッフの方も気さくで、とても良い雰囲気でした。

入口にある看板です
広々とした店内

川沿いのレストランでビールを飲む

川沿いに多数のレストランがあります。いろんなお店に入りました。どこのお店も、スタッフの方が気さくで、明るく接してくださるので、入りやすいです。クレジットカードが使えないお店もあるので、入店時に、確認するといいかもしれません。

ビールの種類は、地ビールのエッゲンベルクだけではなく、お店によっては複数の種類を飲むことができます。

「ホスポダ」(居酒屋さんのことです)は、より地元感を感じることができて、おすすめです。おつまみとして、チーズのフライがホスポダの名物。衣のパン粉が細かく、サクサクで、中からチーズが出てくる感じはたまりませんね。

食事はどれを食べても、美味しかったです。マスのグリルが有名なのですが、大きなマスを丸ごとグリルしてあります。これが、すごくおいしくて、滞在中複数回食べました。

すごく大きくて立派なマスです

お土産にチョコレートを買いました

Bon Bon Chocolate Shop. Магазин шоколада. - チェスキー クルムロフ、Bon Bon Chocolate Shopの写真 - トリップアドバイザー
Bon Bon Chocolate Shop、チェスキー クルムロフの写真: Bon Bon Chocolate Shop. Магазин шоколада. - トリップアドバイザー メンバーが投稿した写真 (16,906 件) およびBon Bon Chocolate Shopの動画をチェック

クマが目印のチョコレート屋さんです。明るい感じのお母さんがいます。いろんな種類のチョコレートがあり、迷います。どれもおいしくて、感動!日本に持ち帰って、思い出に浸りながら食べました。
シャンパンのガナッシュが入ったチョコや、オレンジのチョコがけは最高でした。

旅行を振り返って、ご紹介いたしましたが、本当に再度訪れたいと思う町です。コンパクトで、歩いて回ることができます。どこを見ても可愛い(小さな路地までも可愛い…)旅行ガイドでも大きくは取り上げられていませんが、今回、旅することができてよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました