ラズベリーリーフティーは女性の味方~安産やPMSの症状緩和にも~

健康

ハーブティーっていろんな種類がありますね。今回は、女性のお悩みを緩和できるといわれる、「ラズベリーリーフティー」をご紹介いたします。

安産のお茶

ラズベリーリーフは、子宮を正常に保つことや、子宮の収縮を助けるなどの作用があるといわれているのです。そのため、妊婦さんの安産ためのお茶と言われてきました。ヨーロッパでは、昔から妊婦さんに飲まれているお茶なんです。
※子宮収縮の作用があることから、妊娠初期・妊娠中期には飲んではいけません。

PMSの症状緩和

ラズベリーリーフティーは子宮を正常に保つことにも関与することから、PMSの症状緩和にも役立つといわれています。

私も実際に飲んでいますが、以前よりは生理痛が穏やかになっているように感じます。(生理痛がなくなったわけではないのですが、痛み止めを飲む量が減っています)個人差があると思いますが、毎月の辛い痛みが少しでも減ることは本当に、ありがたいことです。

また、ハーブティーを飲むことで、リラックス効果を得られることも、PMSの症状緩和に役立つのですね。

ラズベリーリーフティーってどんなお茶

ラズベリーの若葉を乾燥させたものです。見た目はもこもこした感じで、珍しいお茶です。
ポットに、茶葉を入れてお湯を注ぎ、3~5分待つと完成です。もう少しおくと、味わいが濃くなってきます。ただ、長く置きすぎると、苦みが出てしまいますので、私は長くても10分程度にしています。

色は黄金色で、とてもきれいなお茶ですよ。クセのない味、香りもほとんどありません。飲みやすいので、続けられます。私は、レモン果汁をほんの少し入れて飲んだりしています。
また、ほかのハーブとブレンドしても良いようですから、今後いろんなブレンドを試してみたいと思っています。

これは、ハーブティーのお店の方に伺ったのですが、ハーブティーは身体に巡らせることで、体調がかわってくるものだそうです。今日飲んですぐにどうにかなるものではなく、長く、続けることが必要なのですね。いろんなハーブを楽しみながら、続けていきたいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました