MASTER’S DREAM(マスターズドリーム)講座|【大人の社会科見学】サントリー武蔵野ブルワリー

生活

大人の社会科見学としても有名な、サントリー東京・武蔵野ブルワリーに行っていました。
今回参加したのは、MASTER’S DREAM(マスターズドリーム)講座です。

https://webapl.suntory.co.jp/factory/musashino/course/c__00014/?LISTFLG=1

とても楽しく参加してまいりましたので、ご紹介したいと思います。

シャトルバスに乗る

まず、サントリー東京・武蔵野ブルワリーの最寄駅は、京王線または南武線の「分倍河原駅」です。駅前より、無料シャトルバスが出ています。このシャトルバスが、サントリーの特別仕様のバスで、これに乗れるだけでも特別感があります!

シャトルバス乗り場は、駅の改札を出て、右側のアーケードを進み、つき当たりの階段を降りるとロータリーがあります。そのロータリーの奥に小さな公園があるのですが、その前にサントリーの無料シャトルバス乗り場があります。サントリーと書いてある、看板が目印です。

MASTER’S DREAM(マスターズドリーム)講座開始

シャトルバスに乗って8分ほどで、到着します。到着すると受付です。そこでネックストラップを渡されますので、それを付けてMASTER’S DREAM(マスターズドリーム)講座に参加します。

時間が来ると、建物の3階にある部屋に通されます。席に着くと「ウェルカムドリンク」として、サントリー伊右衛門がおいてあります。よく冷えていておいしかったです。

MASTER’S DREAM(マスターズドリーム)講座が始まると、実際にサントリーでビール造りに携わっている醸造家の方が、登場します。そして、ご自身のこれまでの経歴や、マスターズドリームへのこだわりなどを、お話ししてくださいます。これが30分ほどです。

次に、工場内を実際に見せていただけます。実際にビールを仕込んでいる、大きな窯を見学しました。今回は繁忙期前とのことで、土曜日も窯が稼働していました。

次に「ミニブルワリー」という、新商品の開発をする施設を見せていただけました。先に見学した窯の1/25のサイズの、仕込み窯が並んでいました。

素敵な書がありました。

ここでも、醸造家の方に質問することができます。なんでも丁寧にお答えいただけるので、参加者の皆さんが、たくさん質問していました。質問の時間が終わると、工場内の見学が終了です。

次に、試飲会が始まります。オリジナルのグラスに、3対7の黄金比でマスターズドリームを注いでくださいます。各自受け取り、席に着きます。その後すぐ乾杯!!マスターズドリームを3杯までおかわりできるという、太っ腹!!

マスターズドリームに合うおつまみも用意していただけます。このおかき美味しくて、気に入りました。(ブルワリーショップにて購入可能です。)

試飲会場でも、醸造家の方が各テーブルを回り、質問に答えてくださいます。一人一人に、「質問はありませんか?」と声をかけてくださいます。めったにない機会ですし、丁寧な対応に感動!!

試飲が終了すると、すべての工程が終わりとなります。

MASTER’S DREAM(マスターズドリーム)講座では、お土産にオリジナルグラスがいただけます。今回は、特別(?)マスターズドリームの山崎原酒樽熟成ブレンドまでもらえました。



これはうれしいサプライズでした。

その後、シャトルバスで駅まで送ってもらえます。シャトルバスが来るまでの間、建物の1階にあるブルワリーショップ(お土産屋さん)で買い物をしました。

MASTER’S DREAM(マスターズドリーム)講座は、参加費が1000円です。

非常に楽しい工場見学でした。サントリーでは、様々な工場見学コースを用意しています。ビールだけでなく、ソフトドリンクも作っていますので、お子様が参加できる見学コースも用意されています。無料の見学もありますよ。

追記:6月11日

昨日、マスターズドリームの山崎原酒樽熟成ブレンドを飲みました。通常のマスターズドリームと比べてみました。色はあまり変わらないように感じましたが、コクがあり甘みをより強く感じました。山崎原酒樽熟成ブレンドのほうが、飲んだ後の香りが強く、余韻が残る感じです。

非常においしくいただきました。サントリーさんありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました