【海外ナビ】スペインの古城ホテル|パラドール デ オンダリビア

スペインでは、古いお城や宮殿に泊まることができるのです。古城ホテル【パラドール】です。

コロナウイルスが流行するずいぶん前に、オンダリビアのパラドールに宿泊した際の写真とともにご紹介いたします。

パラドール

パラドールとは、昔のお城や宮殿のような歴史的な建物をリノベーションして国営のホテルとして運営しているものです。

スペイン国内に複数存在しています。その数は90を超えるのだそう。

お城に泊まることができるなんて、夢のような話ですよね。

かなり人気が高くて、旅行会社でもパラドールに泊まれるプランが出ているほどです。

パラドール デ オンダリビア

オンダリビアは、スペインのバスク地方にあるフランスとの国境付近の街です。美食の街として有名なサンセバスティアンから車で30~40分ほどのところに位置しています。

私もサンセバスティアンよりバスで行きました。

★サンセバスティアンでの美食バル巡りについては以前にご紹介いたしましたので、もしよければ見てみてください。

パラドールの外観はこのような感じです。10世紀のお城とのことです。重厚感のある建物です。

バス停から、坂を上って小高い丘の上にあります。荷物が重いと少し大変かもしれませんが、歩いていけない距離ではありませんでした。

真ん中に入り口があります。

看板がオシャレです。

私たちが到着したのは、チェックイン前の時間帯でしたので、大きなバッグだけ預かってもらい、散策に出かけました。レセプションのスタッフのみなさんはとても親切に対応してくださいました。

夕方になってチェックインしました。パラドールの中はこのような感じです。もの凄い重厚感です。壁が分厚くて驚き。

補強はされているものの、お城として使われていた当時の作りが残されています。

建築物としても価値が高く、見るだけでもテンションが上がります。

朝食はとても可愛いレストランで食べられます。

チェックの椅子なんてオシャレ!!

中庭もあります。天気の良い日にこちらでお茶を飲みたいな…優雅な気持ちになること間違いなし。

客室にはアメニティは一通りそろっていました。すべてパラドールのマークが入っています。

ドライヤーも備え付けてあります。暖房が壁に設置してあるオイルヒーターのみで、寒かったらどうしよう…と思いましたが、そんなことはありませんでした。

快適に寝られました。

お城に宿泊できる機会なんて、そうはありませんから、思い出に残る旅行になりました。

まとめ

今回は、スペインのバスク地方のオンダリビアにある【パラドールデオンダリビア】をご紹介いたしました。

ちなみに、こちらのパラドールは宿泊しなくてもカフェ利用ができます。貴族たちが見ていたであろう景色を眺めながらお茶をするなんて、素敵ですよね。

オンダリビアに行った際には、ぜひ行ってみてください。

■アクセス

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です