【海外ナビ】アムステルダム・スキポール空港のラウンジがすごい!

アムステルダム・スキポール空港は、とても広くて近代的できれいな空港です。

今回初めて、スキポール空港のプライオリティパスで入れるラウンジを利用いたしましたので、ご紹介いたします。

ラウンジまでの行き方

ラウンジに行く際にも看板が出ているので、それを目印にして進みます。

プライオリティパスで利用できるラウンジは、41のASPIREです。

エレベーターの扉が開くと、少し奥にラウンジがあります。

軽食やドリンクが豊富

受付でプライオリティパスと搭乗券を見せると、ラウンジ内に入れます。

非常に明るく広々としていて、清潔感のある空間です。
入ってすぐに軽食やドリンクのカウンターが目に入ります。


おつまみやスナックばかりでなく、ハムやサラダ・パスタ・スープなど軽食があります。料理も定期的に補充されているようでした。

さすがオランダです。ビールはハイネケン!
ビールサーバーがあり、自分でグラスに注いで飲むことができます。
いくら飲んでもOKだなんて、太っ腹ですよね。ただし、飲みすぎにはご注意ください。

通常のハイネケンだけでなく、ノンアルコールのハイネケンサーバーも用意されていました。おもてなしですね。

このほかにも、ワインやウイスキー、リキュール類が豊富にあります。
もちろん、ソフトドリンクも充実していました。

このほかにも、パンやスナック菓子、クッキーなどが置いてありました。

温かいスープが置いてあって嬉しかったです。

その他

広々としたラウンジで、席数はかなりあります。それでも混んでいて、空席は少なく感じました。

飛行機の時間になると、みなさん退出されますので、たとえ座れないほど混んでいても少し待つと席が空くのではないでしょうか。

席の間も広くとられていて、ソファー席やカウンター席などがあります。ソファー席はひとつひとつが広めの作りなので、ゆったりとくつろげました。

開放感のあるおおきな窓からは、飛行機の離着陸を見ることもできます。ラウンジを満喫しているとあっという間に、時間が過ぎているかもしれません。

スキポール空港は非常に広いですから、飛行機の搭乗口までラウンジからとても遠い場合があります。

前もって搭乗ゲートを確認しておいて、時間に余裕をもって移動することをおススメいたします。

ちなみに、楽天プレミアムカードに申し込むと、プライオリティパスがついてくるので、空港でラウンジが無料で利用できます。

今のところ、プライオリティパスがついてくるクレジットカードの中では、楽天プレミアムカードが一番年会費が安いと思って、私は利用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です