【ヘアドネーション】髪の毛がひとの役に立つ!

ヘアドネーションとは

ヘアドネーションて聞いたことありますか。
病気で髪の毛を失った子供たちのために、自分の髪を役立ててもらえるというシステムです。

ウィッグを必要としている子に、無償で提供しているNPO法人があります。
そのNPO法人に切った髪の毛を寄付することが出来るのです!寄付した髪の毛をウィッグに利用するようです。
(寄付する髪の毛は31cm以上の長さが必要です)

今回、私はロングの髪をショートにした際にバッサリと切ったので、寄付することにしました。

….と言うか、寄付して役立ててもらえると思ったら、切る決心ができました!


共に成長してきた私の髪が…誰かの役に立つ日が来ますように…。
※髪の毛の写真はホラーなので載せるのはやめておきます。

寄付をするには

寄付をするためには、ヘアドネーションに協力している美容室で、髪の毛を切るのが一番簡単かなと思います。

下のURLで、ヘアドネーションに協力している美容室を探すことができます。

https://www.jhdac.org/index.html

もう一つの方法としては、いつもの美容室で切った髪の毛を、NPO法人に郵送するというもの。

髪の毛はゴムなどで束ねておく必要があるので、美容室が協力してくださるのか、確認が必要になると思います。

髪の毛の送り先

先に載せたURLをクリックすると、送り先も記載がありますが、書いておきますね。

〒530-0022
大阪市北区浪花町13-38
千代田ビル北館7A

NPO法人JHD&C事務局

※2019年12月現在の送り先です。発送する前に、上記URLで変更がないかご確認ください。

まとめ

芸能人なども参加していることで、少しづつ知名度が上がっているヘアドネーション。もし、切った髪の毛が役に立つのなら、参加したいと思う方もおられるのではないでしょうか。

現在、ウィッグを待っている方がいる状態のようです。

長さが31センチ以上必要というところは、ハードルの高さではあります…。

ロングヘアを切ろうかな…と考えておられる方は、ヘアドネーションも検討してみられてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です