ニキビパッチの使用感まとめ

日本ではあまり有名ではありませんが、韓国では当たり前のように使用される『ニキビパッチ』をご存じでしょうか。

以前より気になっていた商品でしたが、なかなか日本では購入できませんでしたので、今回はフリマサイト「ラクマ」で購入してみました。

ラクマではたくさん販売されていました。

ニキビパッチとは

ニキビができたところに、直接貼ることでニキビ跡を残さずに治すアイテムです。

美容大国と言われる韓国では、ニキビパッチは一般的に使われているそうです。複数のメーカーやコスメブランドから販売されているため、種類が豊富なんだとか。実際に韓国に行ったときに、エレベーターに乗り合わせた女の子が、顔に貼っていたのを覚えています。外出の際にも貼ったままにする方もおられるのですね。

ミシャ アンチトラブルパッチ(ANTI TROUBLE PATCH)

今回、ミシャのパッチをゲットしました。裏面には使用法などいろいろ書いてあるのだと思いますが、さっぱり読めません…。

でも、使い方の絵が描いてあるので、なんとなく理解して使用したいと思います!!

袋の中身は、シートが一枚入っています。大きさの違うパッチが合計12枚(大6枚・小6枚)。半透明で非常に薄いシートです。

使い方

入浴後の肌がきれいな状態で、ニキビ部分の水分をふき取って貼り、軽く抑えます。水分がついていると、はがれやすくなりますので、化粧水をつける前に貼りました。

その後化粧水や乳液を塗っても、はがれることなく朝を迎えられました。

※外出時にも利用することができるアイテムのようですが…やっぱり貼っていることがわかるので、私の場合は家の中で利用しようと思いました。(あくまでも個人の感想です。)

効果

小さくて白い吹き出物に貼って寝たところ、翌朝には、白いぽつっとしたものがなくなり、赤くなって肌は平らになっていました。赤みは徐々に消えていきます。

普段なら、洗顔の時につぶれたりして痕が残りやすかったのですが、触らないためつぶれずにすみます。痕が残りずらいのがうれしいですね。

ニキビパッチの種類

今回はミシャのパッチを使いました。ミシャのパッチの特徴は、有効成分がパッチに含まれているタイプです。ニキビをつぶさずに、上から貼ります。

その他にも、有効成分が含まれていないタイプや、ニキビを潰してから貼るタイプなど、様々な種類があります。

まとめ

韓国には豊富にあるニキビパッチ。貼って寝ると、つぶれたり触ったりしないので、痕が残らずに治ります。

私は毎回そんなに大きなニキビはできませんので、早く治るかどうかは…。(正直、早く治ったかはわかりません。)しかし、触らずに済むので、悪化する心配がなくなりました。

今後、日本のドラッグストアでも手軽に購入できるようになることを願います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です